MAX PITTION / マックス・ピティオン

Products ▽

 

ブランド名でもある【MAX PITTION<マックス・ピティオン>】は、1921年、フランスアルプスの南ジュラにある小さな町オヨナにて生まれる。シルモ・パリ国際眼鏡見本市(SILMO)」の創設メンバーの一人となるほどアイウェア業界に多大な影響を与えた人物だった。2009年1月4日にオヨナにて、87歳でこの世を去ったが、没後4年となる2013年に、マックスへの尊敬の念と追悼の意味を込めてブランドが再スタート。グラミー賞ギタリスト、ジョン・メイヤーと様々なブランドのアイウエアデザイン等を手掛けるThe LIGHT Co.Ltdのタミー・オガラがタッグを組み、復活を果たす。当時のデザインをリプロダクトするかたちで再リリース。ヨーロッパヴィンテージを思わせる重厚かつエレガントな香りを漂わせる仕上がりで、他ブランドにないオリジナリティのある魅力を感じさせる。