IMG_4005

 

いつも各店ご利用いただきありがとうございます。Continuer Inc.では、台風19号接近に伴い10月12日(土)を全店で臨時休業とさせていただきます。お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。

なお翌日10月13日(日)の各店の営業に関しては以下となります。

 

・The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)12:00〜21:00

・Continuer(恵比寿)14:00〜21:00

・Continuer Extra Space(恵比寿)14:00〜21:00

・CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)
※13日は交通機関の状況により営業時間の変更などある場合はインスタグラムにてお知らせいたします。

 

皆様くれぐれも台風にはお気をつけください。

The PARKSIDE ROOMが吉祥寺にオープンして、今月で丸5年が経過します。
いつも足を運んで頂いているお客様をはじめ、日頃から支えてくださっている全ての方々に感謝申し上げます。

tprでは、オープン5周年を記念して様々な企画をご用意致しました。2019年10月12日(土)より11月30日までの期間、店頭では別注アイテムの発売やフェア、ノベルティーの配布などを行いますので、ぜひこの機会にtprに遊びにいらしてください。

 

tpr_5th_ANNIVERSARY_top

 

The PARKSIDE ROOM 5th ANNIVERSARY 

2019.10.12 SAT – 11.30 SAT

 

5 周年を記念した別注アイテムの発売& 貴重なスペシャルフェアを開催

 

2019年10月12日(土)からドメスティックブランド【Arumamika】と【”12” homemade】の別注アイテムを発売します。さらに11月2日(金)から3日間は【Lunor】のスペシャルフェアを開催する事が決定しました。今回の別注アイテムはtprとの親和性が高い2つのブランドに依頼。ブランドの魅力とショップらしさが融合した自信作となりました。
また11月に開催するスペシャルフェアには、この5年間tprで最も多くの人々を魅力したであろうブランド【Lunor】が登場。これまでに、同ブランドの数々の名作をご紹介して来たtprとしても、今回が初の取り扱いとなる希少なモデルや人気作が豊富に揃う貴重な機会となります。

 

 

 

<LIMITED ITEMS>

tprのコンセプトをアルマミカの名品にのせて

 

Arumamika_for_tpr_SIGNAL_a

Arumamika for tpr

SIGNAL – SLYL – ¥32,000(税抜き)

 

 

5周年記念アイテムとして10月12日(土)より発売。【Arumamika/アルマミカ】の名品「SIGNAL」の別注カラーが登場します。シャーリングシルバーをベースに、ブローラインには”アクティブ”な要素として「イエロー」を、テンプルエンドには”ニュートラル”という意味でのグレーの塗装を施しました。ブランドの魅力である「緻密な色選び」を存分に感じてもらう為、細かい色味の選定は今村さんご夫妻にお任せ。ジャンルレスに、そして掛ける人のパーソナリティを引き出すようなアイテムに仕上がりました。

 

 

 

<LIMITED ITEMS>

曲線の美しさを表現した、ハンドメイドの特注モデル

 

12_homemade_for_tpr_UMEKO_a

“12” homemade for tpr

UMEKO – ¥33,000〜(税抜き) ※5色展開

 

 

ほぼ全ての工程を作り手自らがハンドメイドで行う【”12” homemade/トゥエルブホームメイド】。今回はスタッフのイメージをのせた、完全オリジナルモデルを特注させていただきました。フロントラインを膨らみのある柔和な曲線で仕上げる事でブランド特有の重厚感を残しながらも、掛け手の顔に自然と馴染むようなフレームが完成。レンズサイズ42mm、ブリッジサイズ20mmと小ぶりなサイジングは、女性も愛用出来る”太セル”となっています。全5色展開、2019年10月12日(土)発売。

 

 

 

<EVENT>

Lunor Fair for tpr 5th Anniv.|Special 3 Days

2019.11.2 SAT – 11.4 MON

Lunor_Fair_201911_image_b

 

記念アイテムの発売に続けて行われる11月上旬のメインイベントがこちら。tprでも多くのファンを持つドイツブランド【Lunor/ルノア】。世界的なアンティークメガネの蒐集家としても有名なゲルノット・リンドナー氏が1991年に立ち上げたブランドです。今回は5周年にふさわしいフェアにするべく【Lunor】にフェア開催を依頼。快くお引き受けいただきました。その内容は、同ブランドが過去から現在までにリリースしたモデルの中でも、tprでは初の取扱いとなるモデルなどが豊富に揃うスペシャルな3デイズとなります。もちろんフェアらしく、大定番から超名作モデルも同時に店頭に並びます。さらには現在生産している品番の中からお好みのモデルをオーダー出来る受注会も同時開催。1991年のブランド発足時からこれまでに【Lunor】が発表してきた莫大なコレクションの中から、傑作の数々が一堂に集まる貴重な機会となっております。

 

 

 

PRESENTS

2019.10.12 SAT – 11.30 SAT

 

Hanami_senbei_a

 

日頃tpr をご利用頂いている全てのお客様に感謝の気持ちを込め、5周年の記念品をご用意しました。1つは吉祥寺にある昔ながらのお煎餅屋さん「花見煎餅」の「井の頭煎餅」。もう1つは、吉祥寺の洋菓子屋さん「A.K.Labo」によるtprのロゴ入りクッキー。そんな吉祥寺ゆかりのお菓子を期間中(10月12日〜11月30日)ご来店のお客様にお配りいたします。

 

 

tpr_case_2019

 

また今回は「ご購入特典」として、アイウェアを2本収納出来るオリジナルロゴ入りのメガネケースも製作。こちらは期間中にメガネをご購入いただいたお客様にプレゼントいたします。この5周年を機に、日頃の感謝の気持ちを少しでもお伝え出来たらと思います。皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

tpr_2019_a

 

The PARKSIDE ROOM 5th ANIVERSARY 

2019.10.12 SAT – 11.30 SAT

 

 

 

 

 

IMG_3536

 

The PARKSIDE ROOMは10月1日から始まるキャッシュレス・消費者還元事業の還元率5%の対象店舗となります。

 

*オンラインストアの「STORES.jp」については、運営会社の方針により、対象外となります。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2019年10月1日~2020年6月末日までの間、以下のクレジットカード・ブランドによる決済でのご購入が対象となります。

 

◇VISA
◇Mastecard

 

JCB、American Express、Diners Clubについても近日中に追加される予定です。

 

詳しい情報については、お手持ちのカード発行会社にお問合せいただくか、キャッシュレス・消費者還元事業のHP(https://cashless.go.jp/consumer)をご確認下さい。

ANNA_MAIN
© INA – 1966 / Images from the movie Anna directed by Pierre Koralnik

 

 

本日9月27日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷で公開される映画『ANNA デジタルリマスター版』。90年代に若いクリエーターを中心にコアな人気を呼び、伝説の女優、アンナ・カリーナ主演の幻の傑作が、デジタルリマスターで21年ぶりに公開されます。

 

 

sub_a
© INA – 1966 / Images from the movie Anna directed by Pierre Koralnik

 

 

気狂いピエロ」(65)などゴダール作品のミューズとして鮮烈な印象を残し、今でもファッションやアート全般にまでインスピレーションを与え続ける伝説の女優、アンナ・カリーナ。このパリを舞台にした、ポップでドリーミング、そしてちょっと切ないこのミュージカルの傑作でも色褪せない魅力を放っています。また劇中で流れるゲンズブールの洗練された音楽も必聴の作品です。

 

 

tpr_ANNA

 

 

今回は本作の公開を記念して、The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)とContinuer(恵比寿)では、9月20日(金)~10月15日(火)までの期間、劇中にてアンナ・カリーナが着用しているコケティッシュなラウンドフレームをイメージして、世界のアイウェアブランドから集めたミニコーナーを展開することになりました。

 

↓ではtprが気になるアイテムを数点ピックアップ。

 

 

IMG_4024
Brand.OLIVER GOLDSMITH
mod.Oban
col.Silver/Black

 


OLIVER GOLDSMITHの「Oban」。美しい曲線を描く立体的な一山のブリッジやレンズとテンプルを同時に固定する「割智」と呼ばれるクラシカルなディテールなど、当時のデザインを忠実に再現。 知性的で繊細な面持ちのあるボストン型は、スタイリングに程よく個性をプラスしてくれます。

 

 

IMG_4025
Brand.YELLOWS PLUS
mod.SEAN
col.1W

 


厚みに強弱をつけた色気のある線が特徴のYELLOWS PLUS「SEAN」。小ぶりなサイズ感やYELLOWS PLUSらしいどこか現代的な雰囲気は男女問わずオススメの一本です。テンプルには細かい彫金が施され、程よい装飾性も魅力的。

 

 

IMG_4026
Brand.MASAHIRO MARUYAMA
mod.MM-0041
col.3

 


フレンチビンテージを彷彿とさせる肉厚で温かみのある曲線が特徴の「MM-0041」。リムの上部のラインが他と比べて太く、目元にエレガントな印象を与えてくれます。また同ブランドの中でも比較的小ぶりなので、女性にもおすすめです。太くて真っ赤なカラーはまさにアンナ・カリーナのように色っぽく掛けていただけるのではないでしょうか。

 

 

IMG_4027
Brand.JULIUS TART OPTICAL
mod.T-ROUND
col.Black

 


JULIUS TART OPTICALクラシックなスタイルを持つ「T-ROND」。ラウンド型の特徴を十分に楽しむことのできる縦長のレンズシェイプが魅力的です。ブリッジやテンプルの付け位置を低めに設定することでブローラインのカーブが際立ちます。アンナ・カリーナのように色鮮やかな洋服と合わせることで、女性らしく落とし込めるのではないでしょうか。

 

 

 

movie
アンナ予告編

 

『アンナ デジタルリマスター版』

 

出演:アンナ・カリーナ/ジャン=クロード・ブリアリ/セルジュ・ゲンスブール/マリアンヌ・フェイスフル
製作:ミシェル・アルノー 作詞・作曲:セルジュ・ゲンスブール
音楽監督:ミシェル・コロンビエ 撮影:ウィリー・クラント 衣裳:アニー・フランク
美術:イザベル・ラピエール 監督:ピエール・コラルニック
1966年/フランス映画/86分/カラー/4Kデジタルリマスター版
配給:マーメイドフィルム / コピアポア・フィルム 宣伝:VALERIA
HP: anna2019japan.com

 

 

映画好き、ポップカルチャー好き、メガネ好きの方などはぜひこの機会に映画館でご覧ください。映画公開は本日9/27(金)、場所はヒューマントラストシネマにて。ぜひ。

 

 

tprチームが今、強くお薦めするブランド【Arumamika】。
【Arumamika】は今村信一さんと美佳さんの夫婦のユニットから生まれた日本のブランドです。同ブランドのものづくりは抽象画家の美佳さんをメインデザイナーに、20年以上のキャリアを持つ信一さんが生産をコーディネートすることで魅力的なメガネを生み出しています。

 

 

AM_blog_6

Brand: Arumamika
Model: POET
Color: BGT
Price: 38,500yen (without tax)

 

 

AM_blog_5

Brand: Arumamika
Model: TIME
Color: CGB
Price: 32,000yen (without tax)

 

Brand: Arumamika
Model: PARAGON
Color: BKG
Price: 36,000yen (without tax)

 

 

AM_blog_a

Brand: Arumamika
Model: TEN
Color: PBK
Price: 33,000yen (without tax)

 

Brand: Arumamika
Model: DIECI
Color: HAG
Price: 37,000yen (without tax)

 

 

AM_blog_7

Brand: Arumamika
Model: SAGE10
Color: WHT
Price: 24,000yen (without tax)

 

 

AM_blog_4

Brand: Arumamika
Model: BAYTREE
Color:KHG
Price: 31,500yen (without tax)

 

Brand: Arumamika
Model: BAYTREE
Color: BLN
Price: 31,500yen (without tax)

 

 

AM_blog_2

Brand: Arumamika
Model: FIVE
Color: AGB
Price: 31,500yen (without tax)

 

 

今回のBlogでは、同ブランドが過去から現在までにリリースしたアイテムをランダムにピックアップしました。どのフレームを見ても【Arumamika】のフィルターを通すことで、現代的に、そしてブランドらしさが存分に感じられるフレームへと昇華していると感じていただけるのではないでしょうか。

 

メガネという限られた枠の中で、自由な発想を形にする【Arumamika】ですが、それが実現できている背景にはご主人と奥様の「今までやってきた事」が上手く調合されているからではないかと感じます。色使いやディテール、レンズシェイプなど、全体像を素直に捉え、可愛い、かっこいい、面白い、美しい、綺麗など、感覚的な部分を大切に、作り手と共感するようなイメージで楽しんでいただければと思います。

 

ぜひ、店頭で、見て掛けて、ご自身の好みに合うものを選んでみてください。