GERNOT LINDNER
COMPLETE COLLECTION ORDERING FAIR

”銀製眼鏡”ブランド
カラーや仕様をカスタムオーダーできる イベントを3日間限定開催

GERNOT_2019_image_d

 

 

この度、The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)では、「925スターリングシルバー」を用いたアイウェアを発表している【GERNOT LINDNER|ゲルノット・リンドナー】のオーダー会を昨年に続いて3日間限定で開催する事となりました。同ブランドはドイツブランド〈Lunor〉の創設者として名高いゲルノット・リンドナー氏が、2018年、3年の開発期間を経て、自身の名を冠し立ち上げたブランド。

 

 

ブランドの最大の魅力である純度の高いスターリングシルバーの質感を感じながら、色の組み合わせや、テンプルのサイズ、彫金の有無やノーズパッドの仕様など、自分好みにカスタムオーダーしていただくことが可能となります。

 

 

IMG_6485

 

 

今年春にドイツ・ミュンヘンで発表された新作や昨年発表されたファーストモデルを中心に、全てのコレクションの中から、実際にサンプルを手に取り、お試しいただけます。眼鏡をお客様の好みに合わせてオーダー出来る機会はそう多くありません。ハンドクラフト製を大事にしているGERNOT LINDNERだからこそ実現可能なカスタムオーダー。大変貴重な機会です。

 

 

GERNOT_B2_b

(左)ゲルノット・リンドナー氏|(右)ヘルムート・ミッテルバウアー氏

 

 

【GERNOT LINDNER】は、同氏のデザインと、長年一緒に眼鏡作りに取り組んでやって来た技術者のヘルムート・ミッテルバウアー氏、そしてヘルムート氏の息子達とも共に研究を重ね、実現したスターリングシルバー製のコレクションです。ゲルノット氏は故郷であるオーストリア・チロルの山岳地域にデザインのアトリエを構え、ドイツバイエルン地方に工場を持つヘルムート氏が製造を受け持っています。

 

 

IMG_6900

 

 

素材の特性上、今まで困難とされていた十分な剛性とバネ性の確保などを、3年の歳月を掛けて研究と実験を重ね、実用性を持ったアイウェアを誕生させました。氏がもっとも得意とするアンティーク眼鏡のエッセンスを感じさせるデザインやディティールに、銀という素材の魅力が十分にプラスされ、これまでにないオンリーワンなアイウェアが生まれています。

 

 

PICK UP MODEL

 

GL_151_SNS_44-24_84000_2
Brand|GERNOT LINDNER
Model|GL-151
Color|SNS
Price|84,000yen (+tax)

 

 

GL_425D_RGS_48-21_71000_2
Brand|GERNOT LINDNER
Model|GL-425D+PAD
Color|RGS
Price|81,000yen (+tax)

 

 

GL_601D_34-PDS_44.5-20_76500_2
Brand|GERNOT LINDNER
Model|GL-601D+PAD
Color|34 / PDS
Price|77,000yen (+tax)

 

 

GERNOT_2019_CLIP
Brand|GERNOT LINDNER
Model|GL-303
Color. SN / BC
Price|77,000yen (+tax)

〈Clip〉 Color. Black / Brown
Price|20,000yen (+tax)

 

 

“Novelty”

 

IMG_0339

 

 

さらには、期間中に商品を購入・カスタムオーダーいただいた方には、【GERNOT LINDNER|ゲルノット・リンドナー】の工場にて制作されたスターリングシルバー製の【tprオリジナルラペルピン】をプレゼント(先着20名様)

 

 

ブランドの全貌をご覧いただけるまたとない機会ですので、ぜひお誘い合わせの上、ザ・パークサイド・ルームにお立ち寄りください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

GERNOT_B1_Poster

 

 

 

【GERNOT LINDNER】 COMPLETE COLLECTION ORDERING FAIR
2019.6.21 FRI – 6.23 SUN

 

 

  • Contact在庫・カラーなどのお問い合わせ