Lunor

Lunor FAIR 2022 SPRING & SUMMER
2022.5.27 Fri -5.30 Mon

 

 

 

Lu-fair_blog_1

The PARKSIDE ROOMでは、5月27日(金)〜5月30日(月)までの4日間【Lunor Fair 2022 SPRING & SUMMER】を開催いたします。本企画は、ドイツブランド〈Lunor/ルノア〉にフォーカスした受注会形式のイベントとなります。今シーズンは、2シリーズよりニューシェイプ&カラーが発表。Vシリーズの後継として昨年発表されたM5シリーズには待望のマットブラック、A12シリーズにはホーン柄のニューカラーが加わりました。本フェアは、ニューモデルを含めた新旧300本を超えるプロダクトが一挙にご覧いただける大変貴重な機会です。ぜひ、この機会にThe PARKSIDE ROOMにご来店ください。

 

 

 

“NEW COLOR & SHAPE”

 

Lu-fair_blog_6

M5 mod.06 col.AS
M5 mod.07 col.AG
M5 mod.04 col.SWS

 

Vシリーズの後継として発表されたM5シリーズ。Vシリーズの人気品番を中心に続々と復活を遂げていますが、今シーズンは、mod.06・mod.07の2型がニューシェイプとしてリリース。また、ニューカラーとしては待望のcol.SWS(マットブラック)が発表となりました。過去には、アニバーサリーカラーとしてリリースされることの多かったマットブラックカラーが仲間入りしカラーバリエーションの厚みが増しました。

 

 

 

Lu-fair_blog_4

A12 mod.501 col.62
A12 mod.507 col.62

A12 mod.507 col.61
A12mod.501 col.61
A12mod.500 col.61

 

名作A5シリーズを彷彿とさせる小ぶりなレンズシャイプが魅力のA12シリーズには、ニューカラーとしてホーン柄の2カラーが追加となりました。ルノアが定番としてリリースされているホーン柄からグレー系とベージュ系が登場。綿を多く含んだ奥深い艶のあるアセテート生地が柄を引き立てます。

 

 

 

 

 

 

“Classic series”

 

Lu-fair_blog_12
mod.Classic Oval M col.GP
mod.Classic Crownpant col.AS
mod.Classic Octagon col.AG
mod.Classic Round col.GP
mod.Classic Anatomic col.PP

 

名作のひとつであるClassicシリーズ。その中でもClassic Roundはスティーブ・ジョブスも愛用した名作です。現在は、自社工場での生産を実現し、廃盤となっていたモデルも復活を遂げています。また、Classic CrownpantやClassic Octagonなど、ニューシェイプも追加となりシーズンを重ねる毎にコレクションが厚みが増しています。

 

 

 

90年代にブランドがスタートしたくさんの名作を生み出しました。近年では、自社工場での生産を実現し、廃盤となったモデルも徐々に復活を遂げています。本フェアでは、ここまでにご紹介した新作のみならず、過去にリリースした定番モデルも含め300本以上のサンプルをご用意いたします。

 

 

 

Lu-fair_blog_3

mod.Swing A 32 col.GP
mod.COMFOT Ⅱ 141 col.GP
mod.Swing 33 col.GP

 

 

 

Lu-fair_blog_2

A5 mod.232 col.06
A5 mod.226 col.04
A5 mod.237 col.01

A9 mod.310 col.33
A9 mod.310 col.35

 

The PARKSIDE ROOMでも、たくさんのお客様にお選びいただいてる定番のA5シリーズをはじめ、すでに廃盤となったシリーズも一部ご用意。A9シリーズのハーフカラーは、独特の色合いが魅力。名作SwingシリーズやConfort Ⅱシリーズは、創設者であるゲルノット・リンドナー氏の眼鏡に対する愛情を深く感じられるシリーズです。ぜひ、この機会にThe PARKSIDE ROOMでルノアの世界観を存分に感じていただければと思います。スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

Lunor FAIR 2022 SPRING & SUMMER
at The PARKSIDE ROOM
2022.5.27 Fri -5.30 Mon

 

 

 

 

 

■Continuer Inc.各店における感染予防対策
・出勤前のスタッフの検温、その他体調チェック
・店頭スタッフのマスク着用とこまめな手洗い、うがい、消毒
・手指消毒用アルコールの設置
・店頭商品の可能な限りの消毒
・商品フィッティングスタッフの実施前の手指消毒・フェイスシールド着用
・商品陳列スタッフの手袋着用
・測定スタッフのフェイスシールド着用
・店舗ドアノブ、什器、設備等の定期的な消毒
・陳列商品数の制限
上記項目を中心に徹底し運営させていただきます。

 

■入店人数の制限
店舗の入店状況によっては、入店いただくお客様の人数を制限させていただく場合がございます。ご来店のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

■FP制(優先ご案内制度)について
The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)では、お客様の利便性向上のため、優先的にご案内させていただくことを目的としたFP制(ファースト・プライオリティ制)を設けております。FP制にて、来店日時のご予約をいただき、事前にご要望を伺うことでスムーズにご案内させていただく事が可能です。ご来店を予定されているお客様はぜひご利用ください。

 

・予約専用サイト(外部サイト)
The PARKSIDE ROOM(吉祥寺):https://reserva.be/theparksideroom
※専用サイトでのご予約は、ご希望日前日までとさせていただいております。当日のご予約は直接お電話にてご確認ください。

 

 

 

The PARKSIDE ROOM SS ‘22

 

 

COLORFUL

 

DM_color

MYKITA mod.PAULSON SG col.701 ¥70,400
Glapes & Celadon mod.GC005 col.04 ¥36,300
EYEVAN7285 mod.776 SG col.706 ¥53,900
Haffmans & Neumeister mod.Casper col.507 ¥70,840

 

tprが今期提案するキーワードは“COLORFUL”。品良く掛けこなしてもらいたい彩り豊かなアイウェアをニュートラルな視点で厳選。〈グレープス・アンド・セラドン〉は、色彩豊かな作品が有名なイギリスの画家デイヴィッド・ホックニーをイメージしたアイウェアを発表。〈アイヴァン7285〉の旧作からピックアップしたトマトをイメージした瑞々しい赤が一際目を引くサングラス、〈マイキータ〉〈ハフマンス・アンド・ノイマイスター〉のコンビネーションフレームは、ニュアンスのある色選びが抜群です。トマトの赤とパプリカの赤が違うように、色にはニュアンスの違いがあり、その違いを感じ、取り入れることはアイウェア選びにおいても楽しみのひとつ。部屋にお花を飾るように、アイウェアを通して日常に彩りを加えることを、ぜひお楽しみください。

 

 

 

SS ‘22 Recommend Models

 

220407_78569_R1a

MYKITA
Mod.TOBI col.13 ¥57,200

 

 

 

220407_78615_R1

GERNOT LINDNER
Mod.GL601pad col.39×SN ¥ASK
mod.GL608pad col.38×GP ¥ASK

 

 

 

“EVENT”

 

①MASAHIROMARUYAMA 2022 SPRING & SUMMER SELECTION
2022.4.29 Fri – 5.8 Sun

MM_1

mod.MM0070 col.1 ¥55,000
mod.MM0071 col.3 ¥55,000
mod.MM0064 SG col.1 ¥55,000
mod.MM0052 col.3 ¥55,000
mod.MM0043 col.3 ¥55,000

 

2022年4月29日(金)〜5月8日(日)までの期間【MASAHIROMARUYAMA FAIR 2022 SPRING & SUMMER SELECTION】を開催いたします。本フェアでは、コレクションテーマ“Collage(コラージュ)”の新作2型をはじめ、同ブランドが過去に発表した名作の数々が一堂に並びます。The PARKSIDE ROOMでは、初となる〈マサヒロマルヤマ〉にフォーカスした本企画。春の井の頭公園の心地良い空気を感じると同時に、ぜひThe PARKSIED ROOM(吉祥寺)に遊びにいらしてください。

 

 

 

②Lunor FAIR 2022 SPRING & SUMMER
2022.5.27 Fri -5.30 Mon

 

DM_Lufair

Lunor
A12 mod.507 col.62 ¥ask
M5 mod.04 col.Sws ¥ask

 

ザ・パークサイドルーム(吉祥寺)では、5月27日(金)〜5月30日(月)までの4日間、ドイツブランド〈Lunor / ルノア〉にフォーカスした【Lunor Fair 2022】を開催いたします。今シーズンは、2シリーズよりニューシャイプ&カラーが発表。Vの後継として昨年発表されたM5には待望のマッドブラック、A12には、ホーン柄のニューカラーが加わりました。フェア期間中は、新旧300本以上のプロダクトが一堂に並び、オーダーいただける大変貴重な機会となります。ぜひご期待ください。

 

 

 

 

 

The PARKSIDE ROOM(ザ・パークサイド・ルーム)

 

◾︎Address|東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 バイオスフィア2F

 

◾︎Open|12:00-20:00

 

◾︎Closed|水曜日、*年末年始

 

◾︎Tel/Fax|0422-41-8978

 

◾︎Mail|info@tpr.jp

 

◾︎Instagram Page|https://www.instagram.com/theparksideroom/

 

◾︎Facebook Page|www.facebook.com/theparksideroom

 

 

 

 

 

blog_2

Lunor Fair for Early Summer
at The PARKSIDE ROOM
2021.6.25 FRI – 28 MON

 

 

※本企画は、感染予防対策を十分に行った上で実施いたします。ご来店を予定されているお客様はご自身の体調や状況に合わせて、くれぐれもご無理のないようお願いいたします。

 

 

The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)にて開催予定となっておりました【Lunor Fair for Early Summer】の開催日が決定いたしました。期間は6月25日(金)から28日(月)までの4日間。〈Lunor/ルノア〉は近年、自社ファクトリーによるアイウェアの生産を実現し、今シーズンは新たなシリーズやモデル、カラー、そして廃盤となった名作の後継モデルなど、たくさんの新作が発表されました。本フェアは、それら最新モデルから人気の定番品、希少な逸品までが数多く揃う大変貴重な4日間となります。ぜひこの機会にThe PARKSIDE ROOMにご来店ください。

 

 

 

Swing-カタログ

 

〈Lunor/ルノア〉は、ゲルノット・リンドナー氏によって1992年にブランドを創業。アンティークアイウェアをもとにデザインされる美しいプロダクトは、ユーザーのみならず、世界中のオプティシャンにも影響を与えています。2020年には、ドイツに自社ファクトリーを設立し自社での生産を開始。定番モデルの安定的な生産や過去にルノアから発表された名作の後継モデルをリリースするなど、安定的かつ継続的なものづくりを目指し進化を続けています。2000年代に入り創業者であるゲルノット・リンドナー氏はLunor社を退きましたが、その後も氏のアイウェアに対する美学や繊細なデザイン、製造においてのこだわりは継承され、伝統美と機能美を感じる美しいプロダクトを発表します。

 

 

“PIC UP NEW MODEL”

 

lu3

M5 Mod.05 Col.PP
M5 Mod.04 Col.AG

 

「V」シリーズの後継版としてリリースされるM5からも名作の復刻が登場。写真(上)はV mod.110の復刻モデルとなる〈M5 mod.05〉。Lunorの創始者であるゲルノット・リンドナー氏が最も力を入れてデザインするというラウンド型は、機械的な真円ではなく、どこか歪にも思えるラウンド。また写真(下)は、V mod.107の後継版である〈M5 mod.04〉。待望のリリースが続きます。

 

 

 

lu1

A5 Mod.603 Col.53
A5 Mod.215 Col.56

 

tprでも、最もユーザーの多いシリーズでもある「A5」シリーズ。Lunorがオリジナルで制作した蝶番パーツを使用することで、小ぶりのレンズサイズでも上品な佇まいが魅力です。今シーズンは、ニューカラーとしてクリアグリーン・クリアパープル・クリアピンク・シャンパンの4色が加わりました。コットンを多く使用したオーガニックなアセテート生地は、深くしっとりとした艶があり、ヴィンテージ素材のような風合いも魅力です。

 

 

 

lu5

Classic Mod.Round Col.AS
Classic Mod.Crownpant Col.AS

 

今シーズンは「Classic」シリーズからも、新作が多数発表となりました。再リリースとなった〈Classic Round 〉〈Classic Oval〉〈Classic Amatmic〉。それらとともに新作として発表された〈Classiccrownpant〉や〈Classicoctagon〉。そぎ落とされたシンプルなデザインに、それぞれ個性のあるレンズシャイプから、ぜひご自身に合ったものをお選びください。2pointフレームは、レンズのサイズをお客様のご要望に合わせて変更することが可能です。

 

 

 

lu6

A12 Mod.507 Col.02
A12 Mod.506 Col.15

 

「A5」シリーズに匹敵するような小ぶりなサイズ感の新型が次々に発表されている「A12」。A5の丸みのあるフォルムとは異なり、角張りのあるフォルムの蝶番パーツを使用することで、横から見たシルエットに新たな印象を与えます。レンズシェイプには、ラウンドやパント、ウェリントンやスクエアが展開されていますが、どれも小ぶりでクラシカルな印象を与える、ルノアらしさを感じさせてくれるフレームです。

 

 

 

lu2

A13 Mod.553 Col.52

 

今シーズン新型として発表された「A13は、2色の生地を貼り合わせたハーフカラーが特徴です。スクエアやウェリントンを中心に4モデルがリリースとなりました。また、Lunorのアセテートシリーズの特徴でもある蝶番パーツには新たなデザインを採用し、サイドからの見た目にアクセントが加えられました。カラーレンズを入れてサングラスとしてのご使用や、ビジネスシーンでのご使用にもおすすめです。

 

 

 

“Novelty”

期間中に商品を購入いただいたお客様には、ブランドロゴ入り【大判セリートもしくはボールペン&ノート】をプレゼント致します。ぜひこの機会に皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

blog_1

 

本フェアでは、上記でご紹介した新作や定番モデルに加え、ルノアが過去に発表した名作の数々をご覧いただける大変貴重な機会となります。ぜひ、この機会にThe PARKSIDE ROOMにて、ブランドの世界観をご覧ください。皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

Lunor FAIR for SPRING
at The PARKSIDE ROOM
2021.6.25 FRI – 28 MON

 

※ 緊急事態宣言が更に延長となった場合でも、今回は感染予防対策を十分に行い期日を変更することなく開催する予定でおりますが、同ブランドのフェアについて定期開催を予定しておりますので、お客様におかれましては、ご無理のない形でのご参加をお願いいたします。

 

 

 

■The PARKSIDE ROOMにおける感染予防対策
・出勤前のスタッフの検温、その他体調チェック
・店頭スタッフのマスク着用とこまめな手洗い、うがい、消毒
・手指消毒用アルコールの設置
・店頭商品の可能な限りの消毒
・商品フィッティングスタッフの実施前の手指消毒・フェイスシールド着用
・商品陳列スタッフの手袋着用
・測定スタッフのフェイスシールド着用
・店舗ドアノブ、什器、設備等の定期的な消毒
・陳列商品数の制限

上記項目を中心に徹底し運営させていただきます。

 

■入店人数の制限
感染予防対策の一環として、入店いただくお客様の人数を制限させていただく場合がございます。ご来店のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

■FP制(優先ご案内制度)について
The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)では、お客様の利便性向上のため、優先的にご案内させていただくことを目的としたFP制(ファースト・プライオリティ制)を設けております。FP制にて、来店日時のご予約をいただき、事前にご要望を伺うことでスムーズにご案内させていただく事が可能です。ご来店を予定されているお客様はぜひご利用ください。

 

・予約専用サイト(外部サイト)
The PARKSIDE ROOM:https://reserva.be/theparksideroom
※専用サイトでのご予約は、ご希望日前日までとさせていただいております。当日のご予約は直接お電話にてご確認ください。

 

 

 

※6月15日追記
延期となっておりました【Lunor FAIR】の開催日が6月25日(金)から28日(月)までの4日間に蹴っていたしました。詳しいイベント内容につきましてはこちらよりご覧ください。本企画は、感染予防対策を十分に行った上で実施いたしますが、ご来店を予定されているお客様はご自身の体調や状況に合わせて、くれぐれもご無理のないようお願いいたします。

 

Lunor Fair for Early Summer
at The PARKSIDE ROOM
2021.6.25 FRI – 28 MON

 

 

Lunor_info_21SS

 

日頃よりThe PARKSIDE ROOMをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

5/21(金)〜5/24(月)、The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)にて開催を予定しておりました【Lunor FAIR】ですが、緊急事態宣言の延長を受けまして、誠に勝手ながら開催を延期させていただくこととなりました。ご来店を予定されていたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

今後の【Lunor FAIR】開催日程に関しましては、緊急事態宣言解除後、開催の目処が立ち次第、WebsiteまたはInstagramなどで再度ご案内させていただきますので、ご来店を検討いただけますと幸いです。

 

また、店舗はこれまで通り、12:00〜20:00の時短営業にてオープンしておりますので、ご入用のお客様は、ぜひご来店をお待ちしております。

 

 

 

■The PARKSIDE ROOMにおける感染予防対策

・出勤前のスタッフの検温、その他体調チェック

・店頭スタッフのマスク着用とこまめな手洗い、うがい、消毒

・手指消毒用アルコールの設置

・店頭商品の可能な限りの消毒

・商品フィッティングスタッフの実施前の手指消毒・フェイスシールド着用

・商品陳列スタッフの手袋着用

・測定スタッフのフェイスシールド着用

・店舗ドアノブ、什器、設備等の定期的な消毒

・陳列商品数の制限

 

上記項目を中心に徹底し運営させていただきます。

 

 

■入店人数の制限
The PARKSIDE ROOMでは「新しい生活様式」を鑑みて、入店いただくお客様の人数を制限させていただく場合がございます。ご来店のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

■FP制(優先ご案内制度)について
The PARKSIDE ROOMでは、お客様の利便性向上のため、優先的にご案内させていただくことを目的としたFP制(ファースト・プライオリティ制)を設けております。FP制にて、来店日時のご予約をいただき、事前にご要望を伺うことでスムーズにご案内させていただく事が可能です。ご来店を予定されているお客様はぜひご利用ください。

 

・予約専用サイト(外部サイト)

The PARKSIDE ROOM:https://reserva.be/theparksideroom

※専用サイトでのご予約は、ご希望日前日までとさせていただいております。当日のご予約は直接お電話にてご確認ください。

 

 

 

A longing for Mr.Gernot Lindner personality and glasses made of silver.

 

Tyrol

 

ゲルノットさんの人柄と銀製メガネに憧れて (文)五十嵐 駿

 

待望のリリースから数年。The PARKSIDE ROOM(以下:略tpr)でも多くのお客様を魅了し、次から次へとファンを獲得している〈GERNOT LINDNER〉。世界的なアンティーク眼 鏡の蒐集家であり、〈Lunor〉の創立者としても知られるゲルノット・リンドナー氏が、2017年に立ち上げたブランドです。素材にはスターリングシル バー(シルバー925)を使用。自社工場で生産されたシルバー製の眼鏡は剛性と美しさを兼ね備えた唯一無二の眼鏡となって、世界中の眼鏡好きを唸らせました。

 

Tyrol_3

 

今年の初めに、tprスタッフの僕が新婚旅行で行ったヨーロッパへの旅。その旅の終盤では、僕が眼鏡屋さんになるきっかけとなったゲルノット氏を訪ねチロルを訪問しました。ゲ ルノットさんとパートナーのバーバラさん、僕と妻の4人でランチを食べて、チロルの街を散策し、アルプスの山の上にあるアトリエへ。そこは、アンティークの蒐集家としても名を馳せる氏の集めたコレクションの数々、〈GERNOT LINDNER〉の最新コレクションが並ぶ、僕にとってこの上ない、憧れの場所。上の写真は、ゲルノットさんに僕の眼鏡コレクションを見せているワンシーン。氏がデザインした名作の数々、特に〈GERNOT LINDNER〉のフレームを見て「GOOD QUALITY!!」と言った時の自慢気な顔 。言葉は通じずとも眼鏡のことに夢中になり、無邪気なゲルノットさんとこだわりを分かち合うことができ、かけがえのない時間を過ごすことができました。

 

Tyrol_2

 

ゲルノット氏の眼鏡との関わり方は想像を遥かに超えるもので、知識はもちろんのこと、包み込むような眼鏡の扱い方や、対話するような眼差しは、セトモノを扱う時のような余所余所しい関係ではなく、まるで家族や友人、子供と関わるかのような関係性と似ているようにも感じました。10月に発表された新作も“らしさ”満点の仕上がり。小ぶりな多角形やクラウンパント型のコンビネーション フレームがリリースされます。ぜひ、一人でも多くのお客様に実際に見て、触って、掛けて、その魅力を感じて頂けたら嬉しいです。

 

12月~1月頃にたくさんのアイテムが入荷し予定し店頭ではたくさんのアイテムをご覧いただけます。ぜひ店頭に見にいらしてください。